鳥取県|のび動物病院|公式ホームページ

文字サイズ

 

時間外診察と往診

時間外診察と往診

~夜間緊急診療のご案内~

当院では以下の条件を満たす場合は、できる限り夜間診療対応をさせていただきたいと思っております(ただし、月曜夜から火曜夜は原則として時間外診療をお休みさせていただきます。申し訳ございません)。夜間診療対象動物はイヌ、ネコ、ウサギのみとなりますのでご了承ください。まずはお電話をいただき、留守番電話に用件を録音してください。その際は必ず診察券番号、お名前、動物の状態、連絡先をお伝えください。対応可能な場合はこちらから15分以内に折り返しお電話させていただきます。獣医師不在など諸事情により折り返しのお電話が難しい場合がありますが、ご了承ください。
 

 命にかかわる緊急の状態であること

 (肢を挙げている、びっこをひくなどの場合は安静にして一晩様子を見ていただき、続くなら翌日以降

  ご来院ください。また、皮膚が痒い場合は患部を冷やす、耳が痒い場合は耳道洗浄をして様子を見て

  ください。その他、詳しくは下記を参考にしてください)

 命を救うために最低限必要な検査・処置を実施させていただくこと
    (緊急的でない検査や処置は翌日以降に実施させていただくこと)

 時間外料金(2000円~6000円)を了承していただけること

 獣医師不在の場合、緊急性がない場合、暴力的な言動の飼い主様の場合など、

   夜間診療をお断りする場合もあります。ご了承ください

 当院では帝王切開を含む夜間の緊急手術は実施しておりません。申し訳ございませんがご了承ください

 

* 動物が緊急的な状態かわからないときの参考にしてください *
 
緊急を要する場合 ⇒すぐにお電話をください
 

 呼吸困難(舌や歯茎の色が青い、または白っぽい)

 けいれん発作がとまらない、または何度も起こる

 止まらない出血がある

 数分から数十分おきに嘔吐や下痢をする

 子犬・子猫の嘔吐・下痢(特に食欲不振を伴うとき)

 24時間以上尿が出ていない

 急な四肢または両後肢の麻痺

 意識がない(呼んでも反応しない)

 交通事故

 申し訳ございませんが当院では夜間の手術(帝王切開を含む)は実施しておりません

翌日で間に合う場合 ⇒まずは様子を見ていただき、症状が続く場合は翌日早めにご来院ください

 呼吸が少し荒い(舌や歯茎の色はピンク)

 急性湿疹・痒み (痒がる部位を冷やして様子を見てください)

 びっこをひく、肢を挙げている (安静にして様子を見てください)

 数回の嘔吐・下痢 (絶食して様子を見てください)

 血尿・血便(成犬、成猫で元気や食欲がある程度ある場合)

 軽い発作(5分以内に止まり、何度も起こらない。安静にして翌日以降ご相談ください)

 

 * 時間外診療費について *

通常の診療費に加算されますのでご了承ください
原則として、即日清算をお願い致します

 

 

来院受付時間(火曜日を除く平日) 時間外診察費
12:00~16:00 2000円
20:00~21:00 2000円
21:00~23:00 4000円
23:00~翌6:00 6000円
翌6:00~翌8:00 4000円
翌8:00~翌9:00 2000円

   * 火曜日は休診日のため、9:00~20:00の時間帯では一律2000円の時間外診察費がかかります。

  

     それ以外の時間帯では上記表のとおりです。

 

 

来院受付時間(土曜・日曜・祝日) 時間外診察費
12:00~14:00 2000円
17:00~19:00 2000円
19:00~21:00 3000円
21:00~23:00 4000円
23:00~翌6:00 6000円
翌6:00~翌8:00 4000円
翌8:00~翌9:00 2000円

 

 ~往診・送迎のご案内~

大変申し訳ありませんが、人員の都合上、2017年7月より往診・送迎を中止させていただいております。

ご了承ください。